2009年2月5日木曜日

【PF】Bestiaryとか表紙絵とか

昨日お知らせしたパスファインダー・コアルールブック のほかに
The Pathfinder Bestiaryが来てたのでご紹介ー。

知らせてくれた匿名さん、ありがとー!



こちらはD&Dにおけるモンスターマニュアルに相当するもの。

Paizoの記述によれば”The greatest monsters of fantasy gaming come alive in the very first hardcover release for Paizo’s new Pathfinder Roleplaying Game!”とのことで、PF最初のサプリということになってるようです。


ん?最初?

>ハードカバー: 320ページ
>出版社: Paizo Publishing (2009/08)

わー。
コアより早く出るんかい。

”This lavishly illustrated, full-color tome contains new takes on more than 250 of the best-loved, most popular monsters of fantasy ready for instant use in your Pathfinder or 3.5 campaign!”
「イカすイラスト満載のフルカラーのコイツには250種類以上の愛すべき、そしてファンタジーものでよく使うモンスター達が、パスファインダーや3.5版ですぐ使える状態で準備されてるぜ!」
だそうで。

3.5eでも使える仕様になってるんだ。へー。

「ゴブリンからタラスクまで」との文言もあるし、
each monster receives either a full page or two-page spread—makes for an easy reference book that is also fun to read and delightful to flip through and enjoy as a gallery of the industry’s strongest fantasy art.
「モンスターは1~2ページをフルに与えられてて見やすいだけでなく、読んで楽しい、そしてファンタジーアート集としても楽しめる作りになっている」というあたり、旧作ファンを強く意識してるのかも。

ちなみにPaizo当該ページへのリンクはこちら



あとPaizoで表紙絵みっけてきたので公開してみる。

コアルール。
ベータ版の色違いなカンジ?
やっぱりソーサラー娘が最人気キャラなのか(笑)。

追記:実はこっちらしい>表紙絵
ギャー! 
教えてくれた丈夫さんありがとう!


あー、やっぱレッドドラゴンだよねえ。
あ、ソーサラー娘は健在です(笑)。




Beastiary。
こちらはドラコリッチ先生のもよう。
Wayne Reynolds(だよね?)は好きなのでうれしい。

追記:こっちも不安になって調べてみたら昔出たサプリの表紙だったよギャー!
http://paizo.com/store/games/roleplayingGames/p/pathfinder/pathfinderModules/v5748btpy811p
というわけで別の画像になるのかも。
適当なこと言ってスマン。

10 件のコメント:

丈夫 さんのコメント...

http://paizo.com/image/content/PathfinderRPG/RPGComingSticker.jpg

表紙絵は、↑こちらみたいですよ。

cane さんのコメント...

PFはあまり興味を持たないようにしていたけど…すっげぇ期待が高まってきた。

いしかわ先生の魅力で出版社の偉いおっさんを誑かして日本語版が出ませんかね?
きっとD&Dの4thみたいなものだと説明すれべきっと上手くいくはず…

いしかわ さんのコメント...

>丈夫さん

む? なんと!

や、paizoのここでは表紙絵がいま出してる奴だったですよ↓
http://paizo.com/store/games/roleplayingGames/p/pathfinder/pathfinderRPG/v5748btpy8255

早速追加しますー。ありがとう!

>caneさん
ねえ! 日本語版欲しいよねえ!

んだけど、実は知人のゲーム関係者があたってみた感じでは「その出版数じゃちょっと……」という感じのようで。

ただ、 俺 が スゲエ欲しいのでなんとかならんかといろいろ画策中。
や、最悪同人ででも出すかーって話なんですが、560ページってあたりで悶絶中(笑)。

なんとかしたいんですけどねー。

cane さんのコメント...

最悪同人か~

どこか出してくれたら絶対買うのになぁ。
英語が駄目なもんで同人とかのお手伝いはできませんが。
戸田奈津子先生とかがぱっぱと訳してくれないかな~とか夢想

いしかわ さんのコメント...

>caneさん
>戸田奈津子先生とかがぱっぱと訳してくれないかな~

……いや……なっちは……いろいろと問題が……


ぶっちゃけた話、「英語ができる人」ってだけだとセガ「ネヴァーウィンターナイツ」の雪上車再び、ってアレがあるわけですよ(笑)。

なんで商業出版しようとしても翻訳できる人が限られて来ちゃうのがまた問題を複雑にしてるんでしょうね。

Senta さんのコメント...

ホワイトサンプルが去年のエントリにありまして、

http://paizo.com/image/content/PathfinderRPG/PZO1110-WhiteSample_500.jpeg

ウヘェマジかと思ってたですが、ページ数見て納得。
この値段だと日本で出すには相当なコストかかりそうな気がしますね・・・

いしかわ さんのコメント...

>Sentaさん

うぉ、スゲエ!
百科事典かよ!

あー、これは……PHB編とDMG編に分けたりできないかなあ。
とりあえず買ったら表紙剥がして自分用に編集するのが最初の仕事になりそう(笑)。

セッションで卓の全員がコレ持ってくるかと思うとオラすっげえワクワクしてきたぞ!

がらんど さんのコメント...

はじめまして、Pathfinder関連でちょくちょく見させてもらってます。

日本語版、欲しいですねぇ。
あちらでは、月刊や隔月刊のシナリオやサプリがありますから、すぐに数十冊もの出版数になりそうですが…。

いしかわ さんのコメント...

>がらんどさん

そうですねえ。
せめてコアだけでもあれば、我々には大量の3.5e資産が残されているのですが……。


PFの世界もかなり面白いので欲しいは欲しいんですけどねー。
ワールドガイド系はHJ社のアレでも売れ行きがアレらしいんで、実際には難しいんじゃないかなーとか。

唯野 鴎 さんのコメント...

気が付くと、“The Pathfinder Bestiary”が5kの大台を越えてるよ(--;
システムの560頁ほどが¥ 5,152 と云うのに320頁が¥ 5,200 とは。

しかし、ほんとにどこぞ日本語訳を出してくれんかネェ。
あと、あどべんちゃーぱすも訳してくれんかなぁ。