2018年4月17日火曜日

【PF】多島海の海賊王 第13話 晴れときどき毒ガエル

うっわ、超久しぶり。
間にGMの育児休暇といしかわのパスファインダー仕事が挟まってたからね。しょうがないね。

絶賛発売中だ!  マジ便利だから、PFやらない奴も買っとけ!

船長 デニックス レンジャー PL扇
主計町 アレクサンドラ ハーフエルフのアルケミスト PLL-Heart
航海長 ライルニス エルフのウィザード PL備前屋
砲術長兼船医 アマータ ハーフエルフのクレリック PLうら
書記 ソモサン モンク PLほりび
帆布長 カガン ノームのドルイド PLいしかわ


今日も今日とて領地であるところのメノルカ島支配のため、港の東にある遺跡につづく山地を平定中。

2/12
島に残る因縁の遺跡へ向かう旅の続き。
山地を通っている途中、ライルニスが裸足の足跡を見つける。
見れば足跡とその周囲の草が不自然に枯れている。
アレクサンドラ「……この大きさ、この形跡から見るにウィンターハグっぽいですねぇ……」

どうやら足跡は我々の跡を追っている。
カガン「ちょっと前、この辺皆殺しにした”ハグの魔女団”の生き残りかねぇ…… うへぇ」

2017年12月16日土曜日

【募集】パスファインダー先行販売イベント 12/23

やっときたぜ。
パスファインダー 
ビギナー・ボックス日本語版発売記念イベント
http://www.arclight.co.jp/r_r_s/aki/event/#post-18819

クリスマスイブ前日で、しかも当日まであと1週間というクソアツい募集日程ですが、果たして集まるのでしょうかw
初回からスカスカで卓が立たないとかなったら切なさと寂しさで死人が出かねないので、これそうな人は予約を! 予約を!

ちなみに店舗でも、電話でも、上のアドレスのフォームからでも応募できる模様。予約しないと入れないのでよろしゅうに。


ちなみに当日は2部制(1セッション1.5~2時間)で、PCは完全プレロールド。
例の4人+追加1~2人だ!


ビギナー・ボックスなんでルールは簡易版ですが、キャラシーは初プレイの人でも遊べるように作ってあるのでやったことない人もよっといでー
むしろいまがはじめるチャンスだ。

あと、当日はいま東シナ海を北上してるビギ箱が50箱だけ先行販売されるそうなので、お好きな人は買いに来てやってください。

まあ、少なくとも俺が一個買うから残りは49個だがな!

なさけ むよう
さいごにてにいれたものの かちだ

ビギ箱を手に入れるのはお前だ!
タフすぎて そんはない


なお、ビギ箱がどんなものかは過去記事をご参照くだされ。

【PF速報】Beginner Box 到着!

http://4thcage.blogspot.jp/2011/11/pfbeginner-box.html

【PF】BeginnersBox紹介(1)

http://4thcage.blogspot.jp/2011/10/pfbeginnersbox1.html

【PF】BeginnersBox紹介(2)

http://4thcage.blogspot.jp/2011/10/pfbeginnersbox2.html

【PF】BeginnersBox紹介(3)

http://4thcage.blogspot.jp/2011/11/pfbeginnersbox3.html

【PF】Beginner Box紹介(4) ルールの違い

http://4thcage.blogspot.jp/2011/11/pfbeginner-box4.html

うわー、もう丸6年前の記事だわー……
長く遊んでるなー俺。
なにより未だに飽きてねえのが驚きだw
よもや俺が翻訳することになろうとは…… 人生とは数奇なものよ……


もう日本語版のキャラシーに誤植を見つけて悶絶してるけどな!
くそ! 余裕!
【かなり余裕じゃない】


2017年12月13日水曜日

Starfinder:呪文リスト

カゲシタさんからのご投稿!

Starfinderコアルールの呪文和訳セットだ!
191ある呪文がすべて日本語化!
ついでに魔法ルールもあるぞ!


ダウンロードしとけ!
pass:アルファベット順で一番最初の呪文名
Animate Dead

Staerdfinderでは外宇宙に行けるくらいの超科学が存在しながら、テクノマンサーとミスティックが呪文使用が可能できる。
まあ、便利だからな!
こんなに便利だと科学発達しねえんじゃね? とか冷静な突っ込みは銀河の果てにでも葬っとけ!


そしてもう一つ!
こないだ発売されたAlien Archiveに掲載された唯一の呪文も訳してくれてるぞ!
pass:収録されている呪文名
Summon Creature

カゲシタさんありがとう!

Starfinder、いいぞ! 
コアルールはpdfなら10$で買える!
PFとルール的に近いところも多いから、PRDJがあればけっこう読めるぜ!

やろう Starfinder!

2017年11月15日水曜日

【月刊レムレイ】近付く群れ

今月の月刊レムレイは3e懐かしのクリフハンガーシリーズから、

近付く群れ
The Approaching Swarm
Eric Cagle

9レベル・キャラクター4人向け

悪名高い大沼沢の縁にあるクリヴドール村は巨大昆虫に頭を悩ませており、助けを必要としている。居住者全員が多脚の破滅と遭遇するのを食い止めるには、PCが沼に行って巨大昆虫出現の謎を明かさなければならない。

全5回のシナリオがまとめて翻訳されているぞ!
レムレイさんありがとう!

ただ、15年前のシナリオなので、アレがアレでアレなところがあるのでGMは注意だ!
ご利用は計画的に!
(ネタバレしても怒らないGMは [ctrl]+A を押そう!)
シナリオは沼地のほとりの開拓村をベースキャンプとして進行しますが、PCが巨大蟲を追って沼に行くと、その隙に巨大昆虫の群れに襲われて村が全滅します。
ちなみに村を救える行動についてシナリオ内には示唆すらありません。
うっわー。15年前だわーwww
ということで、ゲンナリシナリオのウケも悪い今節、当シナリオを遊ぶ阿合には何かしらの対策を講じる、せめてPCたちに昆虫の襲撃に気づくチャンスを与えるとかしてあげてください。
あと、9レベル4人向けにしては遭遇が厳しいかも。蟲は精神系呪文効かないし。というあたりを念頭にプレイをお願いします。



2017年9月17日日曜日

【月刊レムレイ】遺跡

月刊レムレイ
今月はサードパーティのシナリオから
「遺跡 the ruin」



オッシンディリオン森のどこかに、太古の石造遺跡があるという。
その遺跡は、モル・アルデン周辺地域の最初の住人がケンタウロスではないかという伝説の証拠となるものかもしれない。
モル・アドレン市からやってきた商人の息子トレヴォーが狩りの最中に森のどこかで太古の石造遺跡を発見して以来囁かれている。しかし、トレヴォーは証拠を持ち帰ることができず、再度遺跡にたどり着くことができなかったため、この話は「トレヴォーの愚考」とさえ呼ばれている。

シナリオのほうに適正レベルが書いてないんですが、CR7の遭遇があるので5-7レベルくらいのPCが適当かと。

レムレイさんありがとう!
元シナリオ
http://www.rpgnow.com/product/100528/PFRPG-The-Ruins?src=newest


[以下ネタバレ紹介]

2017年8月5日土曜日

Starfinder:First Contact和訳

カゲシタさんのご投稿

さっそく来たぜ!
Starfinder:First Contact和訳

http://dnd.achoo.jp/Starfinder/Supp/FirstContact.zip

8月正式リリースのStarfinderの導入本であるところのFirst Contactを、カゲシタさんがさっそく和訳してくれたぞ!

本書にはパスファインダーと何が違うのか、ルールのざっくり紹介のほか、どんなクリーチャーがいるのかが説明されている。
能力値が能力値ボーナスだけで表現されてるとか、ACを殴りに対する「物理AC(KAC)」とエネルギー兵器(レーザーとか)に対する「エネルギーAC(EAC)」に分けてたりとかって相違点をわかりやすく説明してくれてるぞ!


ちなみに元ファイルはこちらから無料でDLできる。
http://paizo.com/products/btpy9tmr?Starfinder-First-Contact

本編はスターファインダーとパスファインダーの違いをざっくり説明してくれてるほか、例によってイカすイラスト満載



2017年7月21日金曜日

【月刊レムレイ】篭手

帰ってきた月刊レムレイ!

復帰第2回はパスファインダー・モジュールから

篭手 The Gauntlet 
http://dnd.achoo.jp/4thcage/pathfinder/pf_top.html#scenario
8レベルPC4人向けシナリオ。
元ファイル

パスファインダー協会十人委員会からの召喚を受けたPCは、「篭手」として知られる試練の為に都市アブサロム北の山麓にある特別な城へと向かう。協会内ではこの試練を突破した者は十人委員会に目をかけられるようになる一方、失敗したものはその代償を命で支払うことになるものとして知られている……

レムレイさんありがとう!


以下ネタバレ紹介。


2017年7月7日金曜日

【PF】多島海の海賊王 第12話 ドラウとデロとベイコクと

緑竜倒して宝を手に入れ、意気揚々と帰還する一行。

デニックス「いやあ、今回はキツかった!」
アレクサンドラ「でもこうしてお宝も手に入ったし!」
ライルニス「重要そうなアイテムもありましたしね!」
アマータ「充実充実!」
ソモサン「いやあ、ほんと今日はがんばりましたよね!」
全員「……」(そっとGMを見る)

GM「そうだね。じゃあ、帰り道のランダムエンカウント振って

カガン「……ですよねーw」


ええい、シーン制ゲームなら「帰った」で済んでるものを!
だれかPaizoにアークライトのデザイナーを派遣するのだ!

***

船長 デニックス スレイヤー→ポイント使ってレンジャーへ PL扇
主計町 アレクサンドラ ハーフエルフのアルケミスト PLL-Heart
航海長 ライルニス エルフのウィザード PL備前屋
砲術長兼船医 アマータ ハーフエルフのクレリック PLうら
書記 ソモサン モンク PLほりび
帆布長 カガン ノームのドルイド PLいしかわ