2017年11月15日水曜日

【月刊レムレイ】近付く群れ

今月の月刊レムレイは3e懐かしのクリフハンガーシリーズから、

近付く群れ
The Approaching Swarm
Eric Cagle

9レベル・キャラクター4人向け

悪名高い大沼沢の縁にあるクリヴドール村は巨大昆虫に頭を悩ませており、助けを必要としている。居住者全員が多脚の破滅と遭遇するのを食い止めるには、PCが沼に行って巨大昆虫出現の謎を明かさなければならない。

全5回のシナリオがまとめて翻訳されているぞ!
レムレイさんありがとう!

ただ、15年前のシナリオなので、アレがアレでアレなところがあるのでGMは注意だ!
ご利用は計画的に!
(ネタバレしても怒らないGMは [ctrl]+A を押そう!)
シナリオは沼地のほとりの開拓村をベースキャンプとして進行しますが、PCが巨大蟲を追って沼に行くと、その隙に巨大昆虫の群れに襲われて村が全滅します。
ちなみに村を救える行動についてシナリオ内には示唆すらありません。
うっわー。15年前だわーwww
ということで、ゲンナリシナリオのウケも悪い今節、当シナリオを遊ぶ阿合には何かしらの対策を講じる、せめてPCたちに昆虫の襲撃に気づくチャンスを与えるとかしてあげてください。
あと、9レベル4人向けにしては遭遇が厳しいかも。蟲は精神系呪文効かないし。というあたりを念頭にプレイをお願いします。



2017年9月17日日曜日

【月刊レムレイ】遺跡

月刊レムレイ
今月はサードパーティのシナリオから
「遺跡 the ruin」



オッシンディリオン森のどこかに、太古の石造遺跡があるという。
その遺跡は、モル・アルデン周辺地域の最初の住人がケンタウロスではないかという伝説の証拠となるものかもしれない。
モル・アドレン市からやってきた商人の息子トレヴォーが狩りの最中に森のどこかで太古の石造遺跡を発見して以来囁かれている。しかし、トレヴォーは証拠を持ち帰ることができず、再度遺跡にたどり着くことができなかったため、この話は「トレヴォーの愚考」とさえ呼ばれている。

シナリオのほうに適正レベルが書いてないんですが、CR7の遭遇があるので5-7レベルくらいのPCが適当かと。

レムレイさんありがとう!
元シナリオ
http://www.rpgnow.com/product/100528/PFRPG-The-Ruins?src=newest


[以下ネタバレ紹介]

2017年8月5日土曜日

Starfinder:First Contact和訳

カゲシタさんのご投稿

さっそく来たぜ!
Starfinder:First Contact和訳

http://dnd.achoo.jp/Starfinder/Supp/FirstContact.zip

8月正式リリースのStarfinderの導入本であるところのFirst Contactを、カゲシタさんがさっそく和訳してくれたぞ!

本書にはパスファインダーと何が違うのか、ルールのざっくり紹介のほか、どんなクリーチャーがいるのかが説明されている。
能力値が能力値ボーナスだけで表現されてるとか、ACを殴りに対する「物理AC(KAC)」とエネルギー兵器(レーザーとか)に対する「エネルギーAC(EAC)」に分けてたりとかって相違点をわかりやすく説明してくれてるぞ!


ちなみに元ファイルはこちらから無料でDLできる。
http://paizo.com/products/btpy9tmr?Starfinder-First-Contact

本編はスターファインダーとパスファインダーの違いをざっくり説明してくれてるほか、例によってイカすイラスト満載



2017年7月21日金曜日

【月刊レムレイ】篭手

帰ってきた月刊レムレイ!

復帰第2回はパスファインダー・モジュールから

篭手 The Gauntlet 
http://dnd.achoo.jp/4thcage/pathfinder/pf_top.html#scenario
8レベルPC4人向けシナリオ。
元ファイル

パスファインダー協会十人委員会からの召喚を受けたPCは、「篭手」として知られる試練の為に都市アブサロム北の山麓にある特別な城へと向かう。協会内ではこの試練を突破した者は十人委員会に目をかけられるようになる一方、失敗したものはその代償を命で支払うことになるものとして知られている……

レムレイさんありがとう!


以下ネタバレ紹介。


2017年7月7日金曜日

【PF】多島海の海賊王 第12話 ドラウとデロとベイコクと

緑竜倒して宝を手に入れ、意気揚々と帰還する一行。

デニックス「いやあ、今回はキツかった!」
アレクサンドラ「でもこうしてお宝も手に入ったし!」
ライルニス「重要そうなアイテムもありましたしね!」
アマータ「充実充実!」
ソモサン「いやあ、ほんと今日はがんばりましたよね!」
全員「……」(そっとGMを見る)

GM「そうだね。じゃあ、帰り道のランダムエンカウント振って

カガン「……ですよねーw」


ええい、シーン制ゲームなら「帰った」で済んでるものを!
だれかPaizoにアークライトのデザイナーを派遣するのだ!

***

船長 デニックス スレイヤー→ポイント使ってレンジャーへ PL扇
主計町 アレクサンドラ ハーフエルフのアルケミスト PLL-Heart
航海長 ライルニス エルフのウィザード PL備前屋
砲術長兼船医 アマータ ハーフエルフのクレリック PLうら
書記 ソモサン モンク PLほりび
帆布長 カガン ノームのドルイド PLいしかわ


2017年7月5日水曜日

【PF】多島海の海賊王 第11話 島のドラウと緑竜と

<いしかわがこの回仕事でお休みだったのでダイジェストにて>

船長 デニックス スレイヤー PL扇
主計町 アレクサンドラ ハーフエルフのアルケミスト PLL-Heart
航海長 ライルニス エルフのウィザード PL備前屋
砲術長兼船医 アマータ ハーフエルフのクレリック PLうら
書記 ソモサン モンク PLほりび
帆布長 カガン ノームのドルイド PLいしかわ


2017年6月19日月曜日

【月刊レムレイ】誉れの残響

諸君! 月刊レムレイが帰ってきた!

ということで久々のレムレイさんによるシナリオ邦訳。
今回はパスファインダー協会ロールプレイング組合キャンペーンから

誉れの残響
Honor's Echo
http://dnd.achoo.jp/4thcage/pathfinder/pf_top.html#scenario

タルドールの没落貴族アルカスティ家の汚名を晴らそうとする子孫レマイオにまつわる連作シナリオ。
1レベルの作成済みキャラクター用のパスファインダー協会クエストで、1時間程度のシナリオ6本で構成されている。
元シナリオこちら

海外掲示板とか見てると「1レベルPC5人だと戦闘がキツめ」との評価が多いシナリオなので、一応協会のプレロールドキャラ(こちら:英語版)を使ってプレイすることになってるけど、自作キャラにして、場合によっては2レベルスタートにするか、出てくるクリーチャーを弱めにした方がいいかも。

シナリオ自体は面白いし、タルドールのアレなカンジが学べる、初心者向けにはよいシナリオだと思います。
やっとけ!

レムレイさんありがとう!
掲載遅くなってスマンス。


2017年5月28日日曜日

【PF】多島海の海賊王 第10話 ”杖”の力とラケシスの”復活” +メノルカ島探検記

魔道士ラーディカの命を受け、ヴァンパイア・アルバー討伐に1月かけて居城に向かったわれわれは、実はアルバーがすでに我らが船長デニックスの祖先に滅ぼされていること、その直後におきた不幸な事故でその祖先も死んでいることを見いだした。

ともあれ、確認は取れたということで、ラーディカの元へ戻るべく、われわれは我らがメノルカ号に乗り込んだのだった。(12/28)

船長 デニックス スレイヤー PL扇
主計町 アレクサンドラ ハーフエルフのアルケミスト PLL-Heart
航海長 ライルニス エルフのウィザード PL備前屋
砲術長兼船医 アマータ ハーフエルフのクレリック PLうら
書記 ソモサン モンク PLほりび
帆布長 カガン ノームのドルイド PLいしかわ