2008年12月24日水曜日

【4e】FRPGミニレビュー

ホントは26日発売なんだけど昨日のHJconでゲットしたのでざっくりレビュー。
フォーゴトン・レルム・プレイヤーズ・ガイド(長いよ)。


1章 種族PC
PC用種族としてジェナシドラウ掲載。

ジェナシは【筋力】【知力】+2で、キャラ作成時に水・地・火・風・嵐の元素どれか1つを選択する。
選択した元素に応じて抵抗とかセーヴへのボーナスとかが得られる。
ストライカーやコントローラーなら嵐、ディフェンダーなら地がオススメかな。
前者は頑健+1・[電撃]抵抗5の他、マイナーで「[電撃]か[雷鳴]使う前に使用するとそのパワーが1d8の追加ダメージを与えるようになる」種族パワー、”プロミス・オヴ・ストーム”を修得する(遭遇毎)。これ人数制限書いてないから、サンダーバースト能力持ちの武器とかと組み合わせてエリア攻撃したりするとすごいことになる気がする。
後者(地魂)は頑健+1、セーヴに+1のほか、マイナー・近接爆発1で範囲内の敵だけを全員伏せ状態にしちゃう”アースショック”(遭遇毎)を使用できる。【筋力】or【耐久力】or【敏捷力】に+2して頑健に攻撃なんで比較的当たりやすそうなのもいい。

そしてドラウ。【敏捷力】・【魅力】に+2。
以前「闇を作り出す能力を得られる」と書いたけど、ちゃんと読んだら「自分以外の者を盲目状態にする&完全遮蔽する闇の雲」をマイナー・遭遇毎で作り出す能力でした。【もっとヒドイ】
ちなみにダークファイアー((マイナー・遠隔10・【知】/【判】/【魅】+4(!) vs 反応)で対象への戦術的優位を得、かつ不可視/視認困難の利益を失わせる)とどっちか選択式に。
昔は両方使えてたのになあ。
小説で両方使ってたドリッズドさんはどうするんだろうか(笑)。

あと、PHB種族がどっから来たかとかどんな生活してるかとかがまとめてあります。
エラドリンがミス・ドラナーやエヴァーミートに多いとか、ティーフリングがサーイの人口の大半を占めていたとか、いろいろ興味深い記述が多い。

2章 キャラクター・クラス
・ウォーロック:闇の契約Dark pact追加。
ウォーロックの「契約」に新しいのが追加。ドラウとかが好むらしい。
「闇の螺旋オーラ」は呪った相手が死ぬ度に1ポイント追加していき、攻撃されたときにそれを解き放つと1ポイントに付き1d6ダメージ与えるオーラ。
また、無限回パワーとして得られる「スパイトフル・グラマー」は【魅】vs意志で1d8+【魅】修正ダメージを与える遠隔パワーだが、hpがmaxの敵にはダメージダイスが1d12になる。
そのほか、[毒]ダメージや[死霊]ダメージを与えるパワーが多い感じ。継続ダメージが多いので「強いけど処理がウザい」みたいな感じになる予感(笑)。
そのほか、「使用時に自分にダメージ与えるとダメージ増える」とか「周りの仲間にダメージ与えるほど与ダメージが増える」とか「強いけど(以下略
・スペルスカード
呪文荒廃(Spell plague)の影響を受けちゃったクリーチャー。「呪痕」と呼ばれる痕跡が残るらしい……が、どんな形かとかどんな風になるかは不明。
せめて一般生活にどのくらい影響かかるかくらいは書いといてくれんものか。
たぶん体が大型化してモヒカンになってヒャッハー!とかいいながらバギーに乗るようになったり蹄が人間と同じサイズの馬になったりするんだと思う。YouはShock!

ルール的にはDMの了解を得た上で呪痕を得、《荒廃の学び手》というマルチクラス特技を取るだけでOK。
うっわー。お手軽ー。
スナック感覚でこの特技を取ると、
 ・全方位に1マスの暗視能力
 ・遭遇毎、1回のマイナーアクションとして移動に+1or突撃・疾走に+2
 ・1日毎、1回のフリーアクションで間合い1マス増加
のどれかが得られる他、レベル毎に各種のスペルスカードパワーを使用できるようになる。
パワーは「敵が攻撃に失敗したらそのパワーのダメージを与える」とか割込で「どれかの防御値に+4」とか防御系が多い感じかな。基本[秘術]のパワーなので、【知】【判】【魅】で判定するクラスに相性がいいカンジ。
 ぶっちゃけ今のところ損らしい損が「呪痕クリーチャーに弱い」くらいしかないんで取り放題ですよ奥さん。術者系でも前衛系でも防御系選択肢が増えるてのはありがたいような気がする。1特技で取れる能力としては破格じゃね?

・ソードメイジ
防衛役。レザーまでしか防具を習熟してない者の、hpとかはファイター同様(回復力が1回少ないだけ)。
もらえる能力は以下の通り。
 ・剣の絆:剣を呼び戻したり、壊れたときに瞑想したら修復されたり
 ・ソードメイジの盾:マークした相手に対して、作成時に選択したどっちかを行える
   1)イージス・オヴ・アソールト:2マス内のマークしてる敵の横にテレポート隣接して殴る
   2)イージス・オヴ・シールディング:マークした敵の攻撃のダメージを5+【耐】修正だけ減らす
 ・ソードメイジの防護:軽刀剣か重刀剣持ってるとACに+1。片手が開けてあればAC+3。   
いや、AC+3って狂ってるだろ。重い盾持っても+2にかならないのに。
パワーはダメージ上昇が遅いものの、命中が知力のものが多く、レベル1無限回パワーから爆発1のがあったりしてて使いやすい。
あと4eでのルール変更でAC上げるのに【知】でOKになったのがスゲエ強い。
命中もAC上げも【知】で良いってコトは、他のクラスが必死こいて能力値やりくりしてるところを【知】18(または20)にしとけばいいってことだからね。
《知的な剣匠》特技取れば基礎攻撃時の近接攻撃でも【筋】じゃなく【知】で判定できるようになるし。
最も突撃時にも使えるパワーが1レベル遭遇毎にあるんであんまり必要ないかもだけど。

そのほか、伝説の道で従来のFRの上級クラスがフォローされてたり。
ウォー・ウィザード・オヴ・コアミアとかコロナル・ガード、パープルドラゴン・ナイトなんかの有名クラスが生き残ってるのは重畳ですな。なんかソードメイジからの派生がスゲエ多い上に強化されまくりな気もするけど。ドンマイ。
あと神話の運命では「チョウズン」がフィーチャー。神様ごとにもらえるパワーが違う以外はおおきな差はなし。

3章:経歴
昔のハンドブック類同様、地方ごとに2ページずつの説明アリ。地域特典もアリ。
ただ、2ページってせいもあるんだろうし、以降出る「キャンペーンガイド」のために残してあるってのもあるんだろうけど、記述量が圧倒的に少ない。
呪文荒廃でどんなことが起こったかとかも序文でちょっと触れてるくらいでなんだか良くわかんないし。
サーイがどうなったかとかコアミアの権勢は、とかプレイヤーが興味を持つところは多いだろうに。
「冒険者」とか「キャラクターの動機」とかはそれなりに具体的で使いやすそうだけど、ぶっちゃけ4ページくらいずつあってもバチあたらんだろ、とか思う。
なんか4eになってからはこの種のフレーバーが徹底的に削られてる気がするので、もしかしたらわざとなのかも知れんが、かといってうれしいって訳でもなし。

4章:特技
結構な数があるけど、多くは信仰別チャネル・ディヴィニティとソードメイジ用特技で占められてる感じ。
エルフ用特技《ウッド・エルフの身のこなし》(〈軽業〉・〈運動〉でのロールが2-7なら8とみなす)やドラウ用特技《無慈悲な狩人》(ハンドクロスボウで1d8ダメージ&高クリティカル)・《闇の掌握》(クラウド・オヴ・ダークネスが爆発2に・ダークファイヤーが遠隔15に)、ドワーフ用《倒れし者を守る》(重傷・気絶・無防備状態の仲間に隣接してたらそいつのセーヴと防御値に+2)とかがイイカンジ。

5章:儀式
儀式リスト。〈魔法学〉ベースのものが多いかな。
なんかもう呪痕除去儀式とか入ってるし。スペルスカード涙目。
2レベルの「シーク・ルーマー」が「瞑想してると噂が聞こえてくる」ので〈魔法学〉+5で〈事情通〉判定できる、とかがちょっと面白い。

6章:年鑑
トリルの神々とかアイビアとトリルの関係とか。
あと言語とか貨幣とかについてが申し訳程度に。
本文中に良く出てきた「復活アイビア」という言葉がはじめて(たぶん)説明されてたりも。
宇宙観とかももうちょっと説明してくれてもバチあたらねえよなー。
あと索引がないのもなんかなーとか。
全体的に説明っつーかフレーバー部分が激しく足りないのう。というのが正直なところ。

まあドラウとソードメイジが強いからいいサプリなんじゃないですかね
【吐き捨てがちな感想】

3 件のコメント:

ほえほえ さんのコメント...

今回、FRCG が DM 向け、FRPG が PL 向けと、明確に分けられているためかと。> フレーバー情報少ない
FRCG は逆に世界の推移や情勢がガッツリ書かれていて、PC にフィードバックできるデータ部分がほぼ皆無、といった内容となっております。w;
3.0 の頃は FRCS 一冊で済んだのに、アコギな商売してんな WotC。
フレーバーが少ないのは 4th の不満点のひとつだけど、Dragon 誌が割とその手の記事を載せてるんで、Subscribe してね! ってことなんだろーかとか。
あちらはネットワーク先進国だから、その手の戦略はセラー的には印刷・流通コストを抑えられ、カスタマー的には場所を取らずネット環境さえあればいつでも閲覧可能、というメリットがあるんだろうケドもー。

Pilgrim さんのコメント...

I was disappointed with this book.
Too much features and powers are for paragon.

Strong point are drow.
Weak point are feats.

いしかわ さんのコメント...

>ほえほえさん
>アコギな商売してんな WotC

そういうの、多いですよね4eになって。
ドラコノミコンとかも以前の1冊を2分冊してるとしか思えん。

>Pilglimさん
>I was disappointed with this book.

Me, too.
I want features and data to start an adventure in Toril.

I think Weekpoint of this book is too poor features and flavores.
And Drow and Swordmage are strong points, I think so.