2011年2月25日金曜日

D20ワースがスゲエ(1)

ワースブレイドD20。


発売から2年にして、ついにプレイできた。

思えば、これまでこのゲームについてはさまざまな噂を聞いていた。


いわく、ゲームになってない
いわく、デザイナーはD20システムを知らない
いわく、元版よりダメゲー


そんな噂を聞くにつけ、長らく試したいという思いばかりが募っていたいしかわに、ついにプレイの機会が巡ってきた。


そして、プレイしてわかった。
噂以上のスゴイ代物だったよD20ワース


以下に示すのは、いしかわが備前屋さんWMの元でd20ワースをプレイすることで得た、d20ワースのルールに関する考察である。

1.操兵
ワースっつったらやっぱ操兵だよな!



わかんねえ人のために一応言っとくと、ワースの世界には操兵と呼ばれる25~30フィートくらいの大きさの乗り込んで操縦できるロボットがいる。こいつは「聖刻石」って魔力を秘めた石が配置された「仮面」をエネルギー源として動く古えの兵器で、中には意志を持つものさえ存在しているという代物。
かつては古代の遺跡から発掘するしかなかったのが、最近は練法(ワース世界の魔法の一つ)の発達のおかげで性能は劣るものの生産が可能になってきて、戦争の形が変わった、超強力な兵器という設定だ。
要するにファンタジー世界でロボットものが遊べるというのがd20ワースのウリの一つなのである。

で、d20ワースではこの操兵を『超大型の人造』として扱っている。

実のところ、これは結構いいアイデアだと思う。
D&Dにおける人造の特徴は操兵に数々の耐性を与えるし、知性を持って自律行動することさえある操兵の特徴をよく表してると思うんだ。


問題は、アホみたいに強い点である

たとえば、ルールブックに載っている一番弱い操兵(従兵機)であるガレ・メネアスを見てみると、その脅威度は16。超大型(15ft x 15ft)で、HD27、hpは188である。
AC32(+25外皮)と硬度10を持ち、攻撃は一番弱い斧槍攻撃で+34(3d8+24)*4。おまけに操手の持ってる戦闘用の特技をまんま使えたりする。

ついでにいうと操兵は「3レベルまでの術法すべての影響を受けない」と明記されているため、グリースでこかしたりグリッターダストでも盲目にできない*1。

こんなのがルールブックに載っている1レベルPC向けシナリオから出てきちゃうのである。

今回は6レベルPCでプレイしてたんだが、こんなのが出てきたら手を出すこともできない。うかつに巻き込まれたら即死である。
つまり、操兵が出てきたら、非操兵PCは観戦モード以外やれることがない
まあ、d20じゃないころから言われてたことだけど。


じゃあ操兵同士の戦闘ならどうか?

これがまた、すばらしいグダグダっぷりを示す
上のACと攻撃を比較してみるとよくわかるのだが、

AC 32
攻撃 +34

ほかの操兵でもこのやたらと攻撃力が高いのにACが低い傾向は変わらない。つまり、多くの操兵戦闘は「初撃は1以外命中」となる。よって、量産型である従兵機と騎士階級のための高級機である狩猟機とが戦っても、操兵同士は激しく消耗しあう羽目になる。
お互い一撃で相手が壊せないため、どうやってもダメージを受けてしまうためだ。
D&Dでもおなじっちゃ同じだが、操兵にかけられるキュアはない。よって、壊れたら数日、下手をすれば数週間と、一財産と言えるほどの額をつっこんで修理が必要となるのである。

それでは傷つかないように戦うにはどうすればいいか?

D&Dと同じことをするのだ。
つまり、長柄の武器を持って、相手の間合い外から足払いで転ばす

当然、相手も同じことを考える。
よって、すべての操兵は長柄の武器を持ち、足払いを掛け合い、起き上がれば機会攻撃を受けるので転んだまま敵に足払いを仕掛け、最終的にはお互い転んだまま攻撃を仕掛けあうのである

ついでに、戦闘中のクリティカル・ヒットには追加被害が発生するルールがあるのだが、この効果がまた強烈で、頑健セーヴ落とすといきなり動かなくなったり、数ラウンド朦朧状態になったりする。
このとき与えたダメージが大きいほど効果も強烈になる。ダメージが50点を超えたあたりからかなり殺意の高い効果が発生するのだが、しかしここでちょっと考えてみてほしい。
一番弱い操兵の持つ斧槍*2が3d8+24(x3)なのである。クリティカルしたら9d8+72。《強打》入れるまでもなく、80点を超えるダメージだ。つまりクリティカルすればほぼ確定で1d2R朦朧化。*5
しかも、操兵は基礎攻撃ボーナスが最低20はあるので、みんな全力なら4回は攻撃可能だ*3。


まあ要するに、先に相手転ばして20出したやつが戦闘に勝つのがd20ワースなのである。


想像してみるがいい。
身の丈30ftを超える魔法工学の粋を極めたロボットが、泥濘にまみれながらすっころがって長柄の武器で相手が動かなくなるまで殴り合うところを
すんげー泥仕合

そして戦闘の終わりはどっちかがクリティカルしたら唐突に訪れるのだ。

なんか、cD&Dのコンバットオプション入れた戦闘みてえ
そう考えれば、ある意味D&Dの伝統を守ったゲームだと言えるのかもなd20ワース。



言える訳ねえ。

長くなったので以下次号。


*1:範囲呪文でも巻き込めない結界を持っていると書いてあるうえ、呪文抵抗とかそういうアレでもなく「影響を受けない」と書いてあるので。ただ、「術法」なので魔法やサイオニックなら影響受けんじゃね?(笑)という説もある。
*2:ちなみにこの斧槍は間合い武器であり、「ほかの点はPHBのハルバードに準拠する」そうである。ハルバードなどと言う貧乏くさい武器とは違って両手持ち1d10ダメージ(中型)で間合いアリの武器。しかも足払い可。もうほかの武器持つなんて馬鹿だな!
*3:なんか従兵機は1回しか攻撃できないけど、狩猟機は複数回攻撃できるらしい。
*4:ゴメン斧槍持つと3d8+24ダメージだった。いやもっとでかくなっとるやんけ。どないやねん。
*5:そうだそういや人造ってクリティカルしねえや。PLWM含めて全員が気づいてなかったよ重ねてゴメン。……ていうか、クリティカルないとホントに延々消耗戦を積み重ねるカンジになるんだが……うへえ。ただ、クリティカルで発生する追加効果はちゃんとあるのでやっぱりクリティカル無双なのはかわらんのだけどな。

10 件のコメント:

備前屋 さんのコメント...

先日は急な助っ人を引き受けていただいてありがとうございました。

ガレ・メネアスは確かにるるぶのシナリオに出てきますけど、それでもまだいきなり古操兵が出てくる旧版よりはマシではないかと(笑)。

ちなみにガレ・メネアスの槍斧のダメージは正しくは3d8+24ですね。どうにも操兵って奴は両手武器を片手で持ちたがって困ります。(他にも結構います)

あと、操兵のマルチアタックは狩猟機以上じゃないと出来ず、なおかつ追加攻撃回数は操手技能ランクに依存するので、一応腕前とか狩猟機/従兵機の差別化はされてはいますね。
従兵機同士の戦いが泥仕合というのは同意ですが(笑)。

匿名 さんのコメント...

今まで買うのを躊躇ってましたが
この記事を読んで早速アマゾンから購入しました!

記事の続きを期待していますw

いしかわ さんのコメント...

備前屋さん
まいどー。楽しゅうございましたw

そういや出てたなあw>古操兵
や、小説版に合わせた展開なんだろうけど。
ヒデエw

>槍斧のダメージは正しくは3d8+24
オース1モカごっつあんです!
くっ・・・まさかワースd20でモカる日が来るとは・・・人生は油断できん・・・


匿名さん

ちょw マジっスかwww


えーと、おそらくお金の使い方を間違ってると思いますw

ていうか今確認したら結構な数の在庫がはけてるw
俺コレHJに感謝状くらいはもらってもいいんじゃね?w

腐爺@5モカ さんのコメント...

>俺コレHJに感謝状くらいはもらってもいいんじゃね?w
その代わりd20ワースの販売に貢献と言う名誉を賜る訳ですね
スバラシイナ~~~

いしかわ さんのコメント...

>d20ワースの販売に貢献と言う名誉を賜る

そらもう、ラズベリー賞くらいの名誉ですともさ。
こうえいだー(棒読みで)

keyray さんのコメント...

D20メタへよりは4億倍くらいマシです。

いしかわ さんのコメント...

>D20メタへよりは4億倍くらいマシです。

あーあれもスゲエですなぁ。

あれもルールのすごさに負けて未プレイですが。

ワースはそれなりにプレイ報告見ましたが、あっちはホントに見てないなあ。
日本でプレイされてるのかしら。

匿名 さんのコメント...

操兵って人造ですよね。
クリティカルしましたっけ?

いしかわ さんのコメント...

…………あああああっ!!

当日誰も気づいてなかったw>人造はクリティカルimmune

お知らせありがとう!


そうだそういや人造ってクリティカルしねえや。
……ていうか、クリティカルないとホントに延々消耗戦を積み重ねるカンジになるんだよな-。
うへえ。

あと、クリティカルで発生するアレな追加効果は追加されてるルールで、操兵でないものの攻撃でも(たとえば魔法でも)クリティカルが発生すればちゃんと発生するっぽいので、あるのでやっぱりクリティカル無双はクリティカル無双っぽいですが。

備前屋 さんのコメント...

普通の人造がクリティカルしない、というのは認識してたんですが、操兵には心臓も血管もあるし、なによりルールブックの全ての記述がクリティカルする事を前提に書かれていたので、あえてそのままスルーしました。

ちなみに、未だに操兵のクリティカルについての明確な記述は見つかっていません(笑)。