2008年3月9日日曜日

HJの新製品とか

お、「月曜日は魔法使い」(また名前変わってる)が4/1発売になった。



「フツーの女の子がいかにしてD&Dにハマったか」をつづった米国版「D&Dのわかる本」。
訳者はDACなんかでお世話になってるたきのはらさんです。
みなさん買ってやっておくんなまし。
原作本ちょっとだけ読んだけど面白かったよー。


メタへD20は予定通り3/14に。
いやー、先月・先々月のアレな様子聞いてて「ホントに出るんかいな」と非常にアレだったんだけど、期日通りに出るんだねえ。 HJの編集某氏スゲエ。

http://www.hobbyjapan.co.jp/metalhead/main.html
あっ! 「コミック」のSPECIAL THANKSに独楽屋さんが!
なんだよ言ってくれよ水くせえ!







そしてワースブレイド/d20発売が5月に伸びてますよファッキン。
HJのサイト見ても表紙も情報も出てないし、予想はしてたけどさ(笑)。



まあでもアレだ。
あんまり急いでグダグダなモノ出されるよりはいいかもしれん。



・・・・・・と自分をごまかしてみるテスト。

早く「〈軽業〉で繰兵の機会攻撃くぐり抜けて仮面割り」とかやりたいのう。
 【そしてD20システムが故に部位狙いルールがなくて悶絶】





あとは”月刊”D&Dは「無頼大全」・・・てのは予定通りか。
日本語版出るの見越して英語版買ってないので楽しみ。

http://www.hobbyjapan.co.jp/dd/news/cs/cs.html
↑「フェアな勝負なんてガキどものすることさ」ではじまるプレビューが異様に熱い
翻訳チームに愛されてるなあ>無頼





しかしコレ出て「勇者大全」出たら、あと1-2月で4e来ちゃうよなー。
てことはどうがんばっても1-2冊が限度だろうと思うんだが>3eサプリ
残りは何訳すんじゃろ。
「コンプリートサイオニック」と「ルールコンペディウム」が来たらうれしいんだけど、どっちも確実に売れなそうだからなあ。


最後にシナリオ。
大帝王の墳墓(仮題 )(Barrow of the Forgotten King) 6/30発売決定っぽいです

英語版はコレ↓


これ三部作だよね。てことは月1で出るとしても9月までは出続けるってことか>3e関連
2レベル対応って書いたるけど、内容どうなんでしょ。
誰か買ってる人、感想プリーズ。

5 件のコメント:

E田 さんのコメント...

>2レベル対応って書いたるけど、内容どうなんでしょ。
>誰か買ってる人、感想プリーズ。
私訳してて、日本語版がアナウンスされたとき愕然となった私が来ましたよ。
「鬼なき穴~」と同じ書式なんで初心者DMにもわかりやすいし、罠あり、パズルありの戦闘も山盛りとD&Dの楽しさが豊富につまってますよ。
個人的に一番気になるのは、レガシーウェポンがあるのでどう日本語訳されるのか気になります。

D16 さんのコメント...

レガシーウェポンについては、訳してありますよ。原文のほうでもWeapon of Legacyヌキで遊べるようになってたんで。
中身はスタンダードなダンジョンシナリオですね。、

E田 さんのコメント...

>レガシーウェポンについては、訳してありますよ。原文のほうでもWeapon of Legacyヌキで遊べるようになってたんで。
情報ありがとうございます。それはとてもうれしいです。結構気にしてたもので。

私はDM初心者なんで、できればあの書式で書いた大型シナリオ(expdition to~)も訳されるとうれしいですね。

いしかわ さんのコメント...

>e田さん
>パズルありの戦闘も山盛りとD&Dの楽しさが豊富につまってますよ。

ほほう。うーむ、なら買うか。
情報ありがとうございますー。


>d16さん
へー、レガシーも訳ありですかー。
ご苦労が忍ばれますのう。

独楽屋 さんのコメント...

> なんだよ言ってくれよ水くせえ!
いやいや、私も買ってみるまで、知りませんでしたから。
でも、本当に掲載されているとは、ラッキーでした。