2008年8月15日金曜日

Mountルールについて

なんかエラッタでコロコロ変わったりアホみたいに強かったりといろいろ問題が多かったMountですが、さすがにWotCでも問題になったようでルール解説コラムVictory Pointで解説が入りました。
「4月のエラッタと矛盾したこと書いてるけど気にしないでね!」的なアナウンスが入ってるあたり、メリケン達の混乱がうかがい知れるカンジでアレですが、とりあえず意訳・抄訳してみたので読め。
ちなみに赤字部分が変更点です。
文末にはQ&A付きだよ!
なお、元ルールに当たるエラッタはこちらからダウンロード可能。

----------------

ここでの説明はmountルールにおける改訂版ルールについて記載されている。

Mount/乗騎
Mount能力は特定のキーワード(Dwarf, Orc, Humanなど)を持つものだけに適用され、対象をRider/騎乗者にすることができる(訳注:RiderというKeywordを付加される)。Mountしているあいだ、MountとRiderの両者は同じマスを占めているとみなされ、互いにadjacent/隣接しているとみなされるが、cover/遮蔽は提供しない。
MountとRiderは同時に移動する、個別のクリーチャーである。もし移動により機会攻撃を受けるなら、機会攻撃を行う側は(1Rに2回以上機会攻撃できる能力を有していない限り)MountとRiderのどちらを攻撃するかを選択する。MountとRiderは個別にアクティベートを行う。

Mount:
Mountのターンにおいて、Mountは移動と攻撃を通常通り行える。Mountに対する移動、shift,位置を変える効果などはすべてriderにも同時に適用される。mountの移動の際には、riderの移動を阻害する種々の効果(Visejaw, Fear's Dark Shadowであるとか、Staggered, Slowed, Stunned ,Helplessなど)を無視する。もしMountが飛行しているなら、riderも同時にその効果を受ける。ただし、他の効果に関しては、特記のない限りriderはその恩恵を受けることはない。
Mountが除去された場合、riderはMountの占めていた場所のどこかで、ルール上問題ない位置に置かれる。それが不可能な場合、Riderはその位置から最も近いルール上問題ない位置に置かれる。
MountがCharge/突撃した場合、能力や効果によってriderも攻撃が可能となる場合がある。その場合、その突撃(攻撃)はMountの突撃の一部としてみなされ、riderは攻撃対象に対し、突撃による+1攻撃ボーナスを受ける。

Mounting
騎乗していない適切なクリーチャーはMountに隣接し、move actionを使用する(この行動は機会攻撃を誘発する)ことでMountすることができる。騎乗している間、riderは”Mounted creature”、すなわちRiding/騎乗している状態にあるとみなされる。
■Riding/騎乗している:

騎乗しているクリーチャー(Riding Creature)は移動できない他は通常通り行動できる。push, pullや位置を移動する効果の対象となり得るが、Mountが位置を移動することはない。騎乗しているクリーチャーのspeed/移動速度は0である。騎乗しているクリーチャーはMove Actionを使用して自発的にdismount/下馬できる:Riding状態を終了し、Mountに隣接するマスにshiftする。dismount/下馬したターン中、そのクリーチャーはそれ以上の移動はできない。

Forced Dismounts/下馬の強制:
騎乗しているユニットは友軍のMountと、適切なRiderからなる。もしRiderとMountga別々のプレイヤーによってコントロールされる場合、それがたとえ一時的なものであっても、騎乗しているriderは自動的に下馬させられる。攻撃や効果、特殊能力でpushes, pulls ないしslidesさせられた場合、riderは下馬させられる。riderはMountと同じマスを占めているとみなされるので、riderをpushなどで1マスだけ押す場合、Mountと隣接したマスに移動することになる。また、AbductやBaleful Transpositionで移動する場合もriderはdismountされる。dismountの強制によって機会攻撃を誘発することはない。


なお、上記の内容が080410発効のエラッタならびにClarification documentと矛盾があるなら、こちらの記載を優先すること(訳注:080731発効のエラッタ記載のMountルールでは矛盾点は解決されている)。

------------

Q.Riderはmove actionを使ってMountを交換することはできる?
A.できない。すでにmounted/騎乗している(=mounted keywordを持っていると考える)クリーチャーはさらにmounted状態になることはできない。加えて、自発的なdismountを行ったクリーチャーはそのターン中に再度移動することができず、よって下馬した後、新しいMountに乗ることもできない。

Q.dismountの際、riderはdifficult terrain/移動困難地形に下りることはできるか? phasing能力を持たないriderは角のある地形を通り抜けてdismountすることはできるか?
A.できない。dismountするクリーチャーは全ての面においてshiftのルールを適用する。よって、dismountするクリーチャーは通常移動可能な場所に、Mountに隣接する形でしか下りることはできない。

Q.Thundertusk BoarのRabid Charger能力やWarhorseの Charger能力はいずれも突撃時にriderによるフリーな攻撃を1回許している。では、Mountとriderのどちらの攻撃を先に行うべきか? また、Mountとriderは同じ敵を攻撃しなければならないのか?
A.Mountとriderの両者とも突撃の対象となったクリーチャーを攻撃しなければならない。いずれの攻撃もchargeの要件を満たす(最も近くにある敵と隣接したマス目に移動する)必要がある。攻撃順はどちらが先でもかまわない。一方を解決した後、他方を解決する。

Q.Mountがteleport terrainに進入した際、riderも同時にテレポートできるのか?
A.できない。既に別クリーチャーに占められたマス目に進入することはできないからである。

Q.では、Mountしている1組のクリーチャーがteleport terrainに進入し、riderだけテレポートしてdismountすることは可能か?
A.riderがルール上問題ない場所に移動できるなら可能である。ただし、これは自発的なdismountとみなされ、よってriderの移動速度はそのクリーチャーの次のターンまで0になる。

Q.Mountしている1組のクリーチャーがChampion of Dol Dornに突撃した。Champion of Dol DornがDefender能力とFeat of StrengthでMountを1マス押し返した場合、Mountやriderは継続して攻撃できるのか?
A.Mounted creaturesは依然として通常のゲームルールが適用されている。Champion of Dol Dornによる攻撃により、Mount側が攻撃を実行することができない位置に押しやられたなら、その攻撃はその場で終了する。Mount側は依然として突撃状態にあるとみなされ、それ以上移動することはできない。

Q.riderがImmobilized状態になったら何が起きる? ImmobilizedないしStun状態のriderはdismountできる?
A.できない。dismountはshiftの一形態であり、移動できない状態のクリーチャーには自発的dismountは不可能である。一方で、テレポートなどの他のクリーチャーを別の場所に移動する能力を使用してのdismountは可能である。

Q.riderがdismount後、突撃することは可能?
A.できない。自発的disumount後はターン終了時まで移動できないためである。

Q.Mountがstunned, petrified などのhelpless状態になったら、riderは強制的にdismountされる?
A.されない。dismountするまでずっとMount状態である。riderが自動的にdismountされるのはMountが死亡した際と、riderが移動を強制されたとき、そしてriderがriderである要件を満たせなくなったときのみである。

Q.riderはMount状態でゲームをスタートできる?
A.できない。

Q.Nightmareに乗っているriderは壁を通過できる?
A.riderがPhasing能力を有していない限りできない。

Q.Mountはriderによるclose burst攻撃を受ける?A.close burst攻撃はそれを行うクリーチャーのいるマス目も攻撃範囲に含める。よって、riderのclose burst攻撃はMountに影響を与えるし、逆もまた同様である。

-----------------

 なんか騎乗状態でゲームがスタートできないとか、重要な変更をさらっと書いてやがんなこいつら。

 あと昔あった「MountはRiderのほうがレベルが高い場合、セーヴをRiderのレベル値でやっていい」ルールも無くなってますねそういえば。
 てことは、Mountは範囲攻撃で早々に馬の方を叩くのが有効かな。
 あとはRiderをなんとかSlideして馬からたたき落とすか。

 ちなみにDDM2.0でMountが強い原因てのはMountの特殊能力で「Mountが突撃したときにはRiderが一緒に攻撃していいよ」てな能力持ってる奴がようけいるため。んで、ルール(下記)には「MountとRiderは別々にアクティベートするから、攻撃も別々に行えるよ」って書いてある。
 要するに、ダメージでかいRiderを選んであれば1Rに2回攻撃できるようになっちゃうわけですよ。
 そら強いわ。

 最近のメリケンだとSkullcleave Warrior (AtG)を載っけて暴れるのが流行ってますね。

2 件のコメント:

客商売 さんのコメント...

素晴らしい。
今までぼんやりとしか理解しておらず、Mount使うの躊躇っていたのでこれはありがたいです。お疲れ様でした。

一時的にでもコントローラー変わったら強制下馬、ってことはConfusedとかDominatedとかで無理やり引き摺り下ろせるわけですね。

いしかわ さんのコメント...

ウース。ごっつあんです。

まあ自分がわけわからん状態だったんで整理のために、ってんで訳してみたんですが。


しかしFAQ周りで結構ルール変わってますなあ。
やっぱり訳作らないとダメかしら。