2008年8月6日水曜日

そういや先月末、予告通りオースルターズセレクション(略称Ass ←米語的にかなりアレ)が掲載されてました。

http://www.wizards.com/default.asp?x=dnd/mi/20080410a


ちょっと見た感じ、壊れてるのは少ない印象。
なんつーか、全体的に「ポイント並み」になってるカンジ。
ガウスとかストームアーチャーとかリッカとかはそういう意味で「壊れた」クリーチャーではなくなってる。
悪く言えば面白みは少ないかも。

以下、流し読みでの感想。

・バロール閣下のドミネイトが超弱体化。納得いかねえ。ポイントの割りにACとかAtkも低いし。ちぇー。 ・ラージブルードラゴン、ライトニングバースト連打できるのヤバくね?
・ヴラキスさまもなんかatk低いー。champ.powerはいけてそうなのになあ。
・ウォーデュークが無駄に強化されてる。マイナーアクションでREF(will)でACとDEF-4する飛び道具持ってる・・・けど、近接じゃ機会攻撃食らうし、なんかなあ。Methodical Killerは昔より使いやすいかな? まあ 当 た ら な い け ど な。
・シュルスの脳みそちゅるりが「近接で敵を殺したら以降ずっと攻撃に+4」になってる。鬼。あとマインドブラストがダメージ与えられるようになってるのは何度見てもヒドイよね。ちゅるりのあとならラージコーンでREF(Will)+19の20ダメージとスタン。
・ウォードラマーのドラムビートがさすがにマイルドになってた。10マス以内でしか能力効かないとか。まあいままでがやり過ぎだったからのう。
・アークメイジヤバイ。てかモルデンカイネンズソードが狂ってる。なんだよスタート時に一番近い敵に15点(判定ナシ)て。
・IronGoremに「敵を通過できる」新しい能力が追加。なんか使えないかなあ。かわりにshiftできないけど。


ざっと見こんなカンジー。
全体を通して微妙な気がします。切ない。

2 件のコメント:

Rin さんのコメント...

こんばんわ~^^

オールスターは楽しみにしていた人には残念なセットになってしまった感じがしますね。

でもバロールのボーナス付けての振りなおし
歯結構いけそうな感じがしますよ。

幸い勢力が赤なのでボディーガードやドラマーがいて支援には困らなそうです。

アークメイジは強いですよね
AC,DEFも高いし。
足の遅いアンデッドは隣接すら出来なそうです。

いしかわ さんのコメント...

>残念なセット
いやほんとに。
なんつーかこう、ハデさに欠けるというか、やっつけっぽい感じか。

WotCにしてみれば「いくら強くしたってウチにはお金入ってこないからね」てなところなんでしょうけど。

バロールのアレ、いいんだけど回数がねえ。

アークメイジは今回のなかでは最強かもですな。
それなりに防御力があるのもスゴイ。