2008年6月9日月曜日

PHBが来たぜイヤッハー!

よその人たちに遅れること1週間。
ついに来たぜ4ePHB!
イヤッハー!

「DMGに比べて厚いような気もするけど実際にページ数を比べてみたら1.5倍になってたぜ!」 
「そうか」

ぱっと見の印象としては「3eよりさらに読みやすくなったなあ」てのと「呪文とかパワーの説明多いねしかし」ってのが。
や、呪文/パワーは総数としてはそんなに変わってないのかも知れんけど。

あと、EnWorldでも言ってたけど「呪文とかのテキスト数が少なくなったなー」と。
一方で、いわゆる「いろいろなことに使える便利スペル」が少なくなってるような印象。
この辺、読み込んでみないとわかんないけどね。


今までに比べて「1人のプレイヤーが管理/理解しなければいけないこと」が減ってるような感じも。


どうせすぐサプリまみれになって増えるよとか言うな。

とりあえず「ヤバイ!早くプレイしたい!」ってカンジ。
ぺらぺらめくって眺めてるだけでわくわくできるってのはいいよね!

詳解は以後漸次行う感じで。

2 件のコメント:

Kenji さんのコメント...

> 今までに比べて「1人のプレイヤーが管理/理解しなければいけないこと」が減ってるような感じも。

確かにこれは言えますね。例えば3.5eルールだと、初めての人にあまりwizardとかはお勧めしにくいですけど、このルールなら簡単ですし、全然オッケーな感じです。

逆にファイターも毎回攻撃ダイス振るだけじゃ無い楽しみがありますし(encounter powerとかdaily powerとかの使いどころとか)、誰でも何をやっても楽しめる、的な感じが。

私も早くプレイしたい・・・H1シナリオ持ってるので、DMでもいいな・・・(しかしH1シナリオは紙がペラペラで泣きそう)

いしかわ さんのコメント...

>誰でも何をやっても楽しめる、的な感じが。

ですね。
「ルールがカンタン」以外にもこういう初心者が入りやすいギミックがあるのかー、と目からウロコです。

あとは戦闘以外でのお楽しみがどれくらいあるのかなーってのが今の私の関心事です。


>(しかしH1シナリオは紙がペラペラで泣きそう)

遠くメリケンでは「スキャンとかコピー対策でわざと透けやすい薄い紙を使ってる」などとささやかれているようですがホントかなあ。